私の高校時代の友人は、仕事と父の介護を両立しながら生活をしているそうです。先日偶然再会したときに聞きました。
PAGE

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索



前向きにいこう!頑張りすぎない認知症の介護

仕事と介護を両立させる友だち

私は先日、偶然高校時代の友人に再会しました。再会した場所は、都内のある大型ショッピングモールです。その友人とは高校時代の演劇部で知り合い仲良くなりました。友人に会ったのは高校卒業以来5年ぶりだったので、お互いとても懐かしくて嬉しくなりました。私たちは立ち話ではあまり長く話すことができないので、どこか喫茶店にでも入ろうという話になりました。喫茶店に入り、しばらくはお互いの近況報告をしました。

友人に近況報告をしてもらったところ、最近は仕事で大きなプロジェクトを任されとても忙しくしているそうです。友人の会社は平日が出勤で土日や祝日は基本的に休みだそうですが、最近は平日だけでは仕事が終わらず土日にも出勤していることも多々あるそうです。そして仕事と同様に大変なのが、友人の父の介護だそうです。友人の父はくも膜下出血で倒れてしまい、後遺症が残ってしまったそうです。くも膜下出血でお父様が倒れたのは1年前で、そのときは友人はひとり暮らしをしていたそうですが、家族の一大事のため、ひとり暮らしを辞めて実家に戻ってきたそうです。そして、仕事とお父様の介護を両立しながら生活をしているそうです。友人のお母様はお父様の病気をきっかけに体調を崩しがちになったそうで、あまり体力的にも精神的にも安定しないそうです。でも、友人は今まで母が一生懸命頑張ってくれたのをよく知っているのでこれからは自分が支えると決心しているそうです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017前向きにいこう!頑張りすぎない認知症の介護.All rights reserved.